本文へ移動

あいち認証材製品利用促進事業のお知らせ

 <令和元年度あいち認証材製品利用促進>事業の受付について

建築士の方々に「あいち認証材」利用の広告塔となっていただき、
消費者の皆さんに対して、住宅等建築物への利用を
直接提案する取り組みを応援します。
 県産木材の利用は、県内の森林整備につながり、水源のかん養や二酸化炭素の吸収源としての地球温暖化の防止など、森林の持つ多面的機能を高度に発揮させ、低炭素社会の構築に貢献します。

 そこで愛知県では、(公社)愛知建築士会と連携し、住宅等建築物において、外国や他の都道府県産と混じることがないように分別管理された愛知県産木材として、愛知県産材認証機構の認定事業者により証明された「あいち認証材(以下、認証材という。)」を積極的に利用していただけるよう、あいち認証材活用技術支援 事業を実施します。
「あいち認証材製品利用促進事業」のご案内
あいち認証材を活用される建築士を支援します。
(あいち認証材とは、愛知県内で産出されたことを、愛知県産材認証機構の認定事業者が証明した木材、製材加工品のこと。)

○制度の概要

建築士の方々が、公共施設を除いた住宅等民間施設及び公共的施設に「あいち認証材」の内装材、下地材などで1件あたり100㎡以上提案し、住宅等建築物の設計・施工に反映された場合、技術料を支援します。
 
技術料
内装材・下地材等
100m2以上/件
公共施設を除いた住宅等民間施設
及び公共的施設の新築・改築・増築
注1 1件あたりの技術料は15万円。
   2 今回の募集枠は2口。(申請は順次受付2口に達し次第終了します。)
   3 令和元年度あいち認証材製品利用促進事業完了確認報告書(様式7)を提出のこと。
 

〇対象製品リストとは

○対象となる建築物の条件

① 公共施設を除いた、住宅等民間施設及び公共的施設等。
 
② 当該申請部分の木工事が完了し且つ令和元年度あいち認証材
 製品利用促進事業完了確認報告書(様式7)が3月5日までに提出
 出来るもの。
 
③ 建築場所については、愛知県の範囲内とする。
 

「あいち認証材」利用による Q&A

令和 元年 6月 1日
1:申請できる建物は
2:昨年度の確認申請物件だが
3:相当数の利用建物を予定しているが、予約的な事は可能か
4:1人(設計士)又は1社からの申請は何件出されてもよいのか。
5:最終清算時の増減の範囲は、どの程度か。また申請時に忘れていた木材分も、追加申請してよいのか。
6:添付する必要な書類とは。
7:添付する写真はどの程度必要か。
8:他の補助金、助成金(国・県・市)と併せて受ける事は可能ですか。
9:技術料の支払いはいつごろですか。
10:技術料支払いにより発生する源泉徴収について。

お問い合わせ先

★事業のお申し込み
(公社)愛知建築士会
〒460-0008
名古屋市中区栄2-10-19
電 話 052-201-2201
★あいち認証材に関する
お問い合わせ
愛知県産材認証機構
(一社)愛知県木材組合連合会内)
〒460-0017
名古屋市中区松原2-18-10
電 話 052-331-9386
2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 平日 9:00~17:00
  • 赤字…事務局休業日
公益社団法人愛知建築士会
〒460-0008
 愛知県名古屋市中区栄2丁目10番19号 
 名古屋商工会議所ビル9階
  TEL.052-201-2201
  FAX.052-201-3601
MAIL.mail@asanet.or.jp
TOPへ戻る