HOME > セミナー・講習会 > 下之一色まち歩き&新元湯活用ワークショップ

セミナー・講習会

セミナー・講習会

下之一色まち歩き&新元湯活用ワークショップ

中川区下之一色町は、50年ほど前まで漁師町として栄えていました。

しかし残念ながら今年3月に魚市場は100年を超える歴史に幕を下ろし、今後まちはどの様に変貌していくのか岐路に立たされています。

長年の漁師町として、下之一色町には独自の文化と歴史があり、今後のまちづくりにそれらを生かしていくことができるか、また名古屋市の認定地域建造物資産であり、町のランドマークとして唯一残った銭湯「新元湯」をうまくまちづくりに活かせないか、建築士はじめ各分野の希望者をつのり、まち歩きと銭湯活用のワークショップを開催します。

 

スケジュール

まち歩き、「新元湯」見学:13:10~14:30

ワークショップ     :14:30~17:00

 

ファシリテーター

杉野 実 氏(M1_Projectデザインプロデューサー)

下之一色まち歩き&新元湯活用ワークショップ概要

概要まち歩きと銭湯活用のワークショップを開催します。
開催日2022年4月9日(土)
定員会員・専攻15名、一般10名 名
CPD単位2 単位
時間12時30分~17時
場所集合:新元湯(中川区下之一色町南の切54-1)
料金会員1000円、専攻建築士900円、一般1200円
締め切り2022年4月4日(月)

下之一色まち歩き&新元湯活用ワークショップ開催案内

ページトップ

お問合わせ
menu
×