HOME > セミナー・講習会 > 文化財建造物の雷保護と防災について〈歴史景観部会〉

セミナー・講習会

セミナー・講習会

文化財建造物の雷保護と防災について〈歴史景観部会〉

文化財建造物の雷保護と防災について

 文化財建造物は古くから火災、特に雷の被雷により焼失することが多く見られます。この様な事から文化財建造物は、雷の脅威から保護される必要があります。この保護対策として電気設備学会より始めて、指針が出来ましたので、今回その講習会を企画しました。

 また、防災についても火災予防を行う事は基本でもあります。その為雷保護と合わせ、改めて防災について理解を深め、文化財建造物の火災防止に役立てたいと思います。

 この講習会は、文化財建造物等の設計・施工・維持管理に携わる方々に必携となる事でしょう。また、「文化財建造物の雷保護」テキストは講習会資料ともなりますので、必ずご購入ください。

 購入が不要の場合は、テキストを購入しないのところに〇を記入してください。

 

開催概要

 

日 時 令和4年10月29日(土)  13:00~17:10

場 所 建築士会会議室  席の間隔をあけ、ソーシャルディスタンスを保ちます。

受講料 HM講習修了者及び士会会員 3,000円、非会員 4,000円

    テキスト書籍 2,860円

定 員    30名 ※申込締切:10月20日(木)

CPD 4単位(申請中)

問合せ 建築士会事務局 TEL:052-201-2201

 

申込方法

 下記申込書にご記入の上、愛知建築士会まで FAX(052-201-3601)にてお申し込みください。受付後、受付番号を記入しFAXいたします。当日、参加券としてご持参ください。 なお、定員になり次第締切りといたします。

 この講習はヘリテージマネージャーの更新講習も兼ねていますので、該当の方は士会までお申し出ください。

 

 申込書(PDF)

 申込書(Excel)

文化財建造物の雷保護と防災について〈歴史景観部会〉概要

概要 文化財建造物は古くから火災、特に雷の被雷により焼失することが多く見られます。この様な事から文化財建造物は、雷の脅威から保護される必要があります。この保護対策として電気設備学会より始めて、指針が出来ましたので、今回その講習会を企画しました。
開催日2022年10月29日(土)13:00~17:10
定員30 名
CPD単位(認定予定)4 単位
時間13:00~ 17:10
場所愛知建築士会 会議室
料金HM講習修了者及び士会会員 3,000円、非会員 4,000円
締め切り2022年10月20日(木)

ページトップ

お問合わせ
menu
×