HOME > 愛知建築士会の活動 > 9/9開催「タイル工場・多治見市モザイクタイルミュージアム見学会」

愛知建築士会の活動

9/9開催「タイル工場・多治見市モザイクタイルミュージアム見学会」

2022-09-17名古屋 中支部

 9月9日、「タイル工場・多治見市モザイクタイルミュージアム見学会」を15名参加のもと、開催いたしました。

 

 午前10時頃多治見駅に集合し、日東製陶所本社工場を見学しました。釉薬の配合や色づくり、成形、焼成、検査、梱包までの製造過程をじっくり見学しながら、詳しくご説明いただきました。その後は、「スワンタイルカフェ」にて美味しい昼食をいただき、「モザイクタイルミュージアム」に向かいました。ミュージアムでは、ミュージアムの方に展示の解説をしていただいたり、見学会に参加された2階展示室のデザイナーにご説明いただいたりと、たいへん有意義な見学会となりました。

 

写真ライブラリ

名古屋 中
名古屋 中 支部のページへ

名古屋 中 支部

地区中区
支部長三摩 眞弓

愛知建築士会の中で、名古屋市内には唯一支部組織がありませんでしたが、平成2年に6支部が誕生しました。
名古屋中支部は、名古屋市中区に居住または勤務する240名弱の会員をメインとし構成しています。その内、愛知県や名古屋市職員の会員を擁しているため、行政情報がスムーズに伝達できることも中支部の特徴の一つで、毎年「行政懇談会」と称して法に関する最新の情報をお伝えするべく講習会や意見交換会を開催しています。又、建築士の技術の向上や建築文化を通してどのように社会貢献できるかなど、研鑽に努めております。

ページトップ

お問合わせ
menu
×