本文へ移動

土地家屋調査士試験

土地家屋調査士試験の筆記試験受験免除を受けるために二級建築士となる資格を有する者であることの証明書交付を希望される方へ
二級建築士試験に合格されている方のうち免許登録をされていない方で、土地家屋調査士試験の筆記試験(午前の部)の受験免除を希望される方は二級建築士となる資格を有する者であることの証明書(以下「本証明書」)が必要となります。
本証明書発行には以下の申請書類等が必要となります。
申請書類等について審査事項に適合すると認められるときに本証明書(※)を発行します。

合格番号の頭符号が「4C」の方に限られます。
現在他県に転居されている場合でも、愛知建築士会に申請してください。

注意事項

※本証明書の発行には、申請から1ヶ月程度かかります。

※本証明書は二級建築士免許登録とは関係ありません。
 本証明書の発行がなされていたとしても二級建築士免許登録には改めて申請を行う必要があります。
 また、二級建築士免許登録を申請する場合には、改めて申請手数料(24,400円)が必要となります
 二級建築士免許登録をお考えの方はご注意ください。

必要書類

1.
二級建築士となる資格を有する者であることの証明書発行申請書
書式PDF
2.
 本籍の記載のある住民票の写し(原本)
※発行から6か月以内のもの
※マイナンバーの記載がないもの
​※コピー不可
3.
合格通知書(コピー)

4.
学歴又は実務等に関する書類 
※令和元年度以前に合格された方は必要ありません。
【学歴を証明する書類】
平成20年度以前の入学者
 →卒業証明書

平成21年度以降の入学者
 →指定科目修得単位証明書・卒業証明書

【登録に実務が必要な方】
上記の「学歴を証明する書類」に加えて、下記の書類が必要です。
実務経歴書、実務経歴証明書の記入例、実務コードについては
こちらをご確認ください。
5.
申請手数料 (21,100円)
記入例
郵便局備え付け用紙でお振込みください。
※愛知建築士会窓口でのお支払いは出来ません。
6.
本人確認ができる公的な身分証明書のコピー
・運転免許証、旅券、健康保険証など
※申請書の提出時に申請者本人であるかどうかを確認します。
※コピーをご提出ください。
7.
証明書交付用のレターパックプラス
※郵送申請にて、本証明書の郵送交付を希望する者のみ
2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 平日 9:15~17:00
  • 赤字…事務局休業日
公益社団法人愛知建築士会
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2丁目10番19号 
名古屋商工会議所ビル9階
TEL.052-201-2201
FAX.052-201-3601
MAIL.mail@aichishikai.or.jp
TOPへ戻る