HOME > 愛知建築士会の活動 > 『亀崎まち歩き』を行いました

愛知建築士会の活動

『亀崎まち歩き』を行いました

2022-04-23半田支部

先日令和4年4月23日(土)に半田支部は
日本福祉大学坂口准教授のご指導のもと

半田市の亀崎界隈をまち歩きいたしました

参加者は建築士会会員と亀崎のまちづくりNPO法人の『ルート21』さんそして

日本福祉大学健康科学部建築バリアフリー専修の学生3、4年生の学生さんを中心に

いわゆる亀崎の『せこ』や『坂道』『再建・活用されている空家』を中心に

『残したい風景』を見つけるをテーマにしてルート21の石川さんの案内で

まち歩きを行いました。

その後班ごとにワークショップを行い各班テーマを決めて発表を

行いました。

写真ライブラリ

  • 市川氏による建物の説明

  • 亀崎の見学・調査

  • 亀崎の大坂『亀崎の尾道』とも

  • 小径から覗く衣浦

  • 『せこ』をめぐる参加者さん

  • 最近復活をされた名酒『敷島』の酒蔵・建物を見学させていただく。説明する地域貢献委員長 後藤様

  • 帰ってから亀崎の拠り所『かめとも』さんでワークショップ

  • 発表する日本福祉大学の学生さん

半田
半田 支部のページへ

半田 支部

地区半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、東浦町、阿久比町、美浜町、武豊町、南知多町
支部長角岡 恭行

こんにちわ 半田支部 支部長の角岡です。半田支部は知多半島5市5町の支部です
来年度で創立70周年を迎え先輩方のレガシーを大切に振り返り未来へとバトンタッチしてまいります。
常議員は気さくで明るいメンバー、しかも熱心な方ばかりでホント頼りになります。
建築士になったら愛知建築士会半田支部に入りませんか?お待ちしております。

ページトップ

お問合わせ
menu
×